Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/348-2ff56f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フクシマの空に鯉のぼりは・・・

しばらくブログから離れていたけど。。。

3年目の3.11を超えて、世の中はますます原発にドン感になっているようだ。
秘密保護法の存在と、地域での放射線測定結果も自治体は発表できないことを忘れないでほしい。
それでも多くの優れたサイトがあって情報を提供してくれることに感謝している。

原発の直後は『みんなのカルテ』をブックマークしていたけど、しばらくして削除した。
体調の不調を訴えている人は皆、原発のあと直ぐにも避難した危機感の強い人たちで、食べ物にも細心の注意を払い、情報にも敏感な母親とその子供たちだった。

このことから注意は必要だが心配のしすぎは免疫を弱めると判断して、自分のブログでもネガティブな情報は取り上げないことにした。

因みに私が注意している食材は、
きのこ類、山菜類、加工食品(冷凍食品含む)、牛乳、太平洋の魚介・海藻、関東以北の野菜・果物、水など。
コンビニの食材、ファミレス、チェーン店は極力利用しない。

肉類はもともと買っていなかったけど、トリ肉は豚や牛にくらべて安全のようですね。肉類や魚類は南半球のものを選ぶと良いとおもいます。玉子は関西以西のものをたまに買うようになりました。

自分では買わないけど外でいただくことも多い。
そのときは何でも美味しくいただいています。放射物質を跳ね返すイメージで。

「笑ってすごせば大丈夫」とか言う原発推進派の医者は断じて許せないが、波動の観点からは間違いではないでしょう。
正しい知識を持って、注意を怠らず、健康管理に気をつけて、そしてポジティブに前向きであることが必要とおもう。
もちろん少しでも安全な地域に避難することが大前提。

原発のとき「国は国民を守らない、自治体も子供を守らない」と感じたがこの3年実際にそうだった。

今日は子供の日で、福島県内のあちこちでも鯉のぼりプロジェクトがおこなわれているようだけど、フクシマの空に鯉のぼりはいらない。
子供を守れるのは親だけ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/348-2ff56f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。