Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/319-23058fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共通番号制度のカラクリ

・共通番号制度は国家による国民(在住外国人も含む)を管理する権限である。

・住基ネットは「見えない見せない」番号であるのに対して共通番号制度は「見える見せる」番号であり、民間(企業)での積極的な利用も前提としているものである。

・共通番号は住基ネットの情報にプラスして国民健康保険、年金受給、医療保険等すべての情報が名寄されたものである。

・あらゆる場面で共通番号の提示が求められるようになる。
共通番号は住民票コードから生成されるため、年金受給者や生活保護者も、なんらかの理由で戸籍に記録がなければ、切り捨てられ社会的に抹消される。

・国家の監視と民間利用のためにカテゴリーに振り分けされる。
たとえば、外国人/日本人、嫡出子/非嫡出子、学歴、職歴、医療歴、趣味、等々… カテゴリーに社会的な価値がつけられ差別化される。

・同時に「秘密保全法」のための監視強化の懸念。
共通番号により個人情報が集約され、国にとっての重要秘密を知る者の監視が強化される。故意・過失にかかわらず秘密が漏洩した場合の罰を重くし、(たとえば原発、TPP交渉に関する事項などだが、範囲は明確でない)国民の知る権利や情報公開から逆行する。

図書館で読んだ共通番号制度のカラクリから記憶にあることを…。他に、アメリカでのなりすまし詐欺の増加、イギリスでの廃止の動きなども書かれています。


秘密保全法 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/319-23058fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。