Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/311-98b8f579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴婦人と一角獣展 国立新美術館

フランス国立クリュニー中世美術館所蔵
貴婦人と一角獣展

http://www.lady-unicorn.jp/

パリの中世美術館のそばの公園のベンチで長々と日なたぼっこしていたのに、中に入らなかったことを後悔していた。
織物とは文明であり文化であり芸術であるということを目の当たりにしたおもい。

タペストリーは縦糸が隠れるように横糸で自在に絵を描いた、日本では綴れ織りといわれるものだけど、貴婦人の衣装やクロス類のダマスク織りをも表現しているのが面白い。

ダマスク織りはアラベスク文様のようにパターンを繰り返すのが特徴で、イスラムからヨーロッパに伝わり主にイタリアで生産され中世貴族の衣服や調度を飾った。

タペストリーの綴れ織りで、全く異なる技法と歴史(すなわち文明)を持つダマスク織りが描かれていることにちょっと興奮した。

そういえば、日本にも立派な綴れ織りのタペストリーがありますね。
まだ見る機会がないけれど、新しい歌舞伎座の緞帳。たのしみ…




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/311-98b8f579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。