Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/276-aa178287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京ステーションギャラリー

始発電車を待ちながら 
東京駅と鉄道をめぐる現代アート 9つの物語

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

10月1日のオープン以来何度も東京駅は利用していたのに、体力と気持ちの余裕がなくてまだ訪れていなかった東京ステーションギャラリー。

北口コンコースの形を活かしたスペースは、以前よりずっと広くなって、近代的なシンプルな空間と漆喰の下から出てきたという100年前のレンガの壁面は違和感も無い。

若い現代美術作家たちによる「東京駅」あるいは「鉄道」というテーマの作品は、動きと流れ、景色と時のうつろい、場所の記憶などを表現して、ちょっとした旅行気分を味わえる。
100年前のレンガの壁の窓から、現代の丸の内のビル郡を見せるのも、時間旅行のようだ。

けれど日本中のレールがつながる東京駅であればそこに、東北(未だ復興ならない)への視点も欲しかったとおもう。

JRのBOとおぼしき案内係りのおじさんたちも親切で、親近感がありました。きっと長い年月を鉄道で旅をする乗客と接していたからでしょう。


【おまけ】
今回いちばん印象的だったクワクボリョウタさんの2010年の作品






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/276-aa178287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。