FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/261-20cdd6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恐ろしい人権侵害救済法案

野田総理の問責決議に耳目をあつめておいて・・・
民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000517-san-pol

人権侵害救済法の恐ろしい点は
国民による人権侵害や差別を監視するために「人権委員会」という組織を作り、国民の言動を取り締まるのがその目的であることだ。

その定義は
「人権侵害とは、不当な差別、虐待その他人権の侵害をいう」とのみ定義されて、差別についての具体的な記載がない。
つまり人権委員会が「差別だ」と考えれば「差別」となってしまう。

この人権委員会は制裁権を持ち、構成委員の条件は
「委員長及び委員の任命に当たっては、委員のうちに人権の擁護を目的とする団体若しくは人権の擁護を支持する団体の構成員、または人権侵害による被害を受けたことのあるものが含まれるよう努めなければならない」
特定の傾向を持った人が優先的に選ばれる。

人権委員には国籍条項がない
「地方参政権を有する者に限定する」
地方参政権があれば日本人でなくても委員になることができる。

マスメディアに対しては
「報道機関等による人権侵害については、特段の規定を設けない」
特定の個人に対する情報操作も対象ではない。

ACTA、在日外国人参政権法案、某国による一方的な賠償問題、CIAの支配下にあるマスコミ。。。。考えるだに恐ろしい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/261-20cdd6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。