FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/257-11ba67c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

museam as it is

人里離れた深い緑のなかにひっそりとある小さな美術館。
静謐で、夏の終わりになるとゆきたくなる。

遠い記憶を標本にしたような展示だった。
http://asitis.sakatakazumi.com/120427/index.html
museam as it is
http://asitis.sakatakazumi.com/#about

《予告》
松涛美術館 古道具その行き先 ―坂田和實の40年―
2012年10月3日(水)-11月25日(日)
http://www.shoto-museum.jp/05_exhibition/index.html#A001
松涛美術館は小さいながら独自のテーマで良い企画が多い。
現在開催している「藤田嗣治と愛書都市パリ」ではあまり知られていなかったエポックメイキング時代のパリでの挿絵の仕事を紹介していて、初めて見るものが多かった。
坂田和實氏は as it is のオーナーで古道具に愛着と美学をもっている人。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/257-11ba67c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。