FC2ブログ

Entries

神戸事件のこと

しばらくブログを開く時間がありませんでした。
その間にも毎日いろいろな情報があり、予想どうり関東の被爆が深刻になってきました。

日々被爆をしているのですから、正確な情報を得て少しでもリスクを減らすようにしなければなりません。

それなのに私の周囲の人々の、この静かな無頓着はなんでしょう?
無頓着というより、意識が放射能の存在や問題を遮断しているといった感があります。

江藤淳氏の「閉ざされた言語空間」をしきりにおもいます。
戦後からの永い間の情報操作によって、ついに日本人は情報に対し自らを閉ざしてしまうようになったのでしょうか。
「閉ざされた言語空間」については別の機会に書きたいとおもっています。

5月20日の東京新聞に、14年前に神戸で殺害された土師淳くんのお父さんが手記をよせています。
幼く罪もないのに殺害された淳君の冥福を祈りながら、しかし逮捕された「少年A」は酒鬼薔薇聖斗ではないとおもっています。

あの事件当時、警察は犯人の手がかりを必死に追っていたはずです。中学校の正門で淳君の頭部が見つかる前に不審な車が目撃されていました。それなのに警察は犯人は「少年A」と発表します。新聞・TV・週刊誌も一斉に「少年A」を犯人あつかいしました。

不思議におもいました。
あの目撃情報はどうなったのか?
どうしてどのマスコミも同じ情報なのか?
ジャーナリズムというのは他と違う見解を示すものではないのか。 なのに違う見解どころか目撃情報がまったく問題にされない・・・ 
など。報道に対して疑問を抱いた事件でした。

あとになって関連の書籍を読んだり、ネットの情報で「少年A」は犯人ではないと確信しています。
「少年A」には犯行ができない物理的証拠があります。
町内の人たち、学校関係者など「少年A」に近い人ほど犯行を否定しています。
しかし大手マスコミはこの人たちの声を聞きかず警察は真の犯人を追及しません。

「少年A」はマインドコントロールを受けているとおもいます。
自分が犯行を犯したと信じさせられ、社会復帰した今も日々罪の意識に苛まれ謝罪しているのです。
こんな罪深いことが仕組まれる社会に恐怖します。

「真相-神戸市小学生惨殺遺棄事件」

wikipedia 神戸連続児童殺傷事件


関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C67]

お暇でしたら、当ブログの
銃乱射事件と酒鬼薔薇聖斗
http://blog.m.livedoor.jp/tacodayo/article/4342853?guid=ON

神戸連続児童殺傷事件 1
http://blog.m.livedoor.jp/tacodayo/article/4351738?guid=ON
から
神戸連続児童殺傷事件 5
http://blog.m.livedoor.jp/tacodayo/article/4371569?guid=ON
また
http://blog.m.livedoor.jp/tacodayo/article/4221582?guid=ON
光市母子殺害事件は冤罪?
http://blog.m.livedoor.jp/tacodayo/article/5238400?guid=ON
から
光市母子殺害事件は冤罪? 7
までお読み下さい。
  • 2012-02-27 16:19
  • タコ
  • URL
  • 編集

[C68]

たいへん貴重な情報をありがとうございます。
ひとりでも多くの人が冤罪について気付いてほしいとおもいます。



  • 2012-02-28 00:23
  • こばんとたわし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/19-cef43370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事