FC2ブログ

Entries

牛のゆくえ

一年前は、宮崎で発生した口蹄疫の流行が悲劇的な状況になっていました。殺処分される動物が可哀相で、あれから生の肉を買うことができません(今も)。

しかし口蹄疫は快復するケースも多く、人への影響はないといいます。国際的にも殺処分しなければならないルールはありません。
なのに疑いがあるだけで、しかもワクチンを打ってから殺処分するという、異常な事態でした。
発生からの経緯もどこか不自然でした。

あれは日本牛のブランドつぶしだったとおもっています。
アメリカの危険な牛肉をもっと輸入させるためです。

放射能の影響が深刻な地域の牛が、全国24都道府県の畜産家へ引き取られるそうです。
もう安心と信頼はどこにもありません。
こんなあきれたバカなこと、口蹄疫と同じ背景を疑うのです。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110510k0000m040139000c.html?inb=yt

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobantawashi.blog55.fc2.com/tb.php/16-9533a176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事