FC2ブログ

Entries

パリ同時多発テロとマイナンバー その2

マイナンバー制度の最終目的は、全国民の体内にマイクロチップを埋め込んで管理すること。

宮城ジョージ マイナンバーの次はマイクロチップが到来する!


そしてそのマイクロチップは、埋め込まれた人をマインドコントロールすることも、殺害することも可能だそうだ。

船瀬俊介 死のマイクロチップ
http://p.booklog.jp/book/100829/read

アメリカで多発した銃による無差別殺傷事件のなかには、マインドコントロールの実験もあるだろうと、常々感じていた。
つまりマインドコントロールでシナリオどうりに動くテロリストを操り、自爆で証拠隠滅させるために・・・

飛鳥   アメリカはあの手この手を駆使して、見えないところで日本の統治を強化していきますね。住基ネットを作ったメーカーの人間から直接聞いたんですが、住基ネットの最終目的は、1人1人を集中管理して、ICカードも統合して、誰がどこにいてどういう行動をとったかというデーターも、全部そこに放り込むということらしい。それをまとめてアメリカに献上する。国民総背番号制とドッキングさせてね。
GPS(全地球測位システム)もそうですが、アメリカのNORAD(北米航空宇宙防衛指令部)が全部情報を押さえていて、日本人の誰がどこにいるかということを全部把握することになる。今やGPS機能はスマホのアプリにもなっていて、自分がどこにいるかをリアルタイムで教えてくれます。しかも同時に同じ情報が、アメリカの軍事用GPS衛星からアメリカ本土に流れている。
多くの日本人は、位置情報は日本製のGPSから得ていると思っているけれどそうではない。これは軍事衛星の補佐に過ぎず、これは準天頂衛星といいます。しかもNSAは、その携帯電話の会話を盗聴するシステムを持っており、それがエシュロンと呼ばれるもです。もちろん日本にも世界最大級のエシュロンが、青森県の三沢基地に存在している。

池田   それこそ、この会話だって盗聴できますね。

飛鳥   その通りです。 このスマホも電源をOFFにしない限り(盗聴のための)マイクロフォンです。さらに最近では、OFFにしても完全に電源が落ちなくて、ある回路だけは生きている機種が出始めている。(略)本来、携帯(電話)は何もしなくても、毎秒200~300回も基地局と電波を交信しています。それが電波状況を良好にしているわけですが、裏を返せば、アメリカは我々の位置をリアタイムで監視できる。これほどのプライバシー侵害はないでしょう。

 book『日米関係のタブーと世界金融支配体制』
        飛鳥昭雄・池田整司  文芸社    抜粋


個人番号カードに健康保険証も一元化するとは、いやはや。。。



スポンサーサイト



パリ同時多発テロとマイナンバー

パリのテロも仕組まれていた(自作自演である)ことが多数のサイトで言われはじめた。
(はなっから、現場でシリアの旅券だったかが見つかったなんて、自白しているのも当然)
犠牲者は洗脳された自爆犯だけで、あとは演出されたクライシスアクターならいい、とおもっていたけど。

だが『日本や宇宙や世界の動向』さんのこの記事はショックを受けた。
テロの犠牲者と見せかけるためにフランス政府が国民を殺害したというのだ。

劇場にいた人々を拘束し殺害し、死体を劇場に戻して銃撃で犠牲になったように演出した・・・自国民だけでなく戦争を起こすために多数の国の人が選ばれた。

そして殺害された人達はIDにより政治的に都合の良い人が選別された。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51973934.html

つまり日本でもマイナンバー制度により、政治的都合で殺される可能性が高まることを自覚する必要あるでしょう。

国民を管理するための「個人番号カード」は絶対に作ってはいけない。
http://www.zenshoren.or.jp/zeikin/chouzei/150615-05/150615.html

犠牲になった人たちのご冥福をお祈りします。




Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事