FC2ブログ

Entries

汚染防止のため・・・実は隠蔽のための法案

知らなかった。知らないうちに環境法の改悪がすすめられていた。

環境法「改悪」の裏で進むこと
http://bylines.news.yahoo.co.jp/taketosekiguchi/20130704-00026169/

「放射性物質による環境の汚染の防止のための関係法律の整備に関する法律案」というこの法案は、<放射性物質についてのみ>自治体ではなく環境省に権限を移すというもの。

たとえば、放射性物質の計測と発表、汚染瓦礫の受け入れ反対など、、、これまで自治体レベルでおこなわれていたことが、放射性物質に関しては政府の判断で決定されることになる。

情報は政府が独占し、汚染状況は隠蔽されるだろう。国民の耳目から「汚染」を遠ざけることが目的とおもう。
フクシマの止まぬ汚染の拡大を前提に(姑息にもこっそり)改悪案を通したことは見え見えだ。

日本中を被爆させる政府と不正選挙の自民党。 天罰をうけるがよい!!



スポンサーサイト



祝の島

昨年、映画「祝の島」(ほうりのしま/2010年)を見る機会があった。

瀬戸内海に浮かぶ山口県の祝島(いわいしま)の人々は、すぐ目の前に計画された上関原発建設をめぐり30年にわたり反対運動をしてきた、そのドキュメンタリー映画。

人々は漁や畑仕事のかたわら埋立中の建設予定地に行っては座り込みをしたり建設反対を訴えた。
島の人たちは言う「海は生活の糧、だからきれいな海を守るのだ」と。

制作時はフクシマの前だったから、のんびりとした島の日常も描かれ、映画としては自主制作のような稚拙さではあるけれど、この島の人たちの30年にわたる反対運動の背景にあるのは、自然の恵に感謝し先祖の土地を子孫に残そうという本来的な人間の姿なのだ。

フクシマのあと、一旦は計画が中止になった上関原発だが、安倍政権になってまた計画が再開されたようだ。
推進派(現金で買収された)に抗する祝島の人たちを応援したい。

祝島島民の会blog
http://blog.shimabito.net/

上関原発の計画が持ち上がった1982年は中曽根康弘が総理大臣になった年。中曽根と原発の関係は鬼塚英昭氏の『黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア 』に詳しい。

上関原発が計画される山口県熊毛郡は伊藤博文をはじめ岸信介、佐藤栄作元総理など多くの政治家を輩出した。そして明治天皇=大室寅之助のいわくのある土地。(フリーメイソン~CIAと特別の関係があった土地といえる)

故郷に原発を建設しようとする安倍総理、その思惑は?

映画「祝の島」
http://www.hourinoshima.com/祝島について/

上関原子力発電所 Wikibedia

c0139575_21292538.jpg




7.21選挙 つづき

不正選挙の情報が集まっています。
リチャード輿水さんのブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/theme/90f57c20dc.html

このまま安倍内閣が暴走したら、原発が稼働され、TPPで安全な食品と財産を奪われ、恋人や子供は戦争で死んでしまうかもしれない。
なぜかくも不正がおこなわれるのか? すべてアメリカ(とその背後の勢力)が日本をおもうようにしたいから。
不正選挙なんて夢にもおもわない人たちがいたら関心を促そう。



Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事