FC2ブログ

Entries

五月花形歌舞伎~ケン・ローチ「天使の分け前」

5月花形歌舞伎~明治座昼の部
image.jpg

市川染五郎、片岡愛之助、中村勘九郎、中村七之助等の若手の舞台。明治座で歌舞伎を上演するのは16年振りという。ほんとうに久しぶりの明治座。

勘九郎・七之助兄弟の舞台を見るのは勘三郎が亡くなってから初めてだけど、勘九郎に貫禄がついて「りっぱになったね~」というのが素直な感想。
頬のあたり、ときおり鼻にかかるセリフが勘三郎を彷彿とさせる。
似ていると感じたのも初めて。

七之助は玉三郎に手ほどきを受けたのでしょう、「源氏店」のお富の口跡が玉三郎にそっくりでした。

「源氏店」といえば蝙蝠安のどうしようもなく下卑た感じが、最近の役者さんでは出せていないようにいつもおもう。


「天使の分け前」ケン・ローチ監督
「天使の分け前」とはウィスキーが樽で熟成する間に蒸発して減る2%のこと。
社会の片隅で問題を抱えながら生きるロビーと彼の周辺の人々のドラマ。最後はハッピーエンドというので安心して(!?)見ることができました。
天使の分け前 公式サイト
http://tenshi-wakemae.jp/

上映館の銀座テアトルシネマがこの5月31日で27年の歴史を閉じるというので、最後に行かずにいられなかった。
三原橋の地下の昭和の雰囲気漂う銀座シネパトスも3月に閉館してしまった。

ケン・ローチ監督作品、心に残るはやはりコレ
image1.jpg
 「ケス」1969年




スポンサーサイト

貴婦人と一角獣展 国立新美術館

フランス国立クリュニー中世美術館所蔵
貴婦人と一角獣展

http://www.lady-unicorn.jp/

パリの中世美術館のそばの公園のベンチで長々と日なたぼっこしていたのに、中に入らなかったことを後悔していた。
織物とは文明であり文化であり芸術であるということを目の当たりにしたおもい。

タペストリーは縦糸が隠れるように横糸で自在に絵を描いた、日本では綴れ織りといわれるものだけど、貴婦人の衣装やクロス類のダマスク織りをも表現しているのが面白い。

ダマスク織りはアラベスク文様のようにパターンを繰り返すのが特徴で、イスラムからヨーロッパに伝わり主にイタリアで生産され中世貴族の衣服や調度を飾った。

タペストリーの綴れ織りで、全く異なる技法と歴史(すなわち文明)を持つダマスク織りが描かれていることにちょっと興奮した。

そういえば、日本にも立派な綴れ織りのタペストリーがありますね。
まだ見る機会がないけれど、新しい歌舞伎座の緞帳。たのしみ…




国民総背番号制の本当の目的

パスポート、クレジットカード、免許証・・・ すでにいたるところでID化されているけれど、これ以上は御免蒙りたい。。。









ミリキタニの猫 再び

mirikitani

地元の歴史資料館に貼ってあったポスターで知った、
ジミー・ツトム・ミリキタニ回顧展
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/event/special/2013/exhibition2013_1.html

2012年の10月にNYで92歳で亡くなられていたんですね。。。
遠くてゆけないけど、近くの人は是非見てほしい。ずっと平和を訴えていたミリキタニ(三力谷)さんの猫。

戦争に向けて憲法を変え、監視のためにマイナンバー制度を導入しようとする日本を、どうおもっていただろう。

映画の上映もあるそうです。
http://spogaku.pref.kyoto.lg.jp/event/3701.html



ミリキタニの猫-あれから10年(2011.9.12)



四川地震~子供の日

4月はつんぼ桟敷状態だったけど、それにしても四川地震関連のニュースを聞かなかった。

たとえばコンビニ。四川地震の募金箱を目にした記憶がない。
街角やイベント会場などでも募金の呼びかけに出会わなかった。

もちろん支援をしている企業や募金を募っている自治体や団体はたくさん有るのだけど、総体的に支援の意識が低いように感じる。

中国が日本の支援を断わったせいなのか、または中国の反日感情に対してのことなのか、はたまた赤十字への不信感のなせる業なのか・・・加えて中国政府が報道規制してプロパガンダにも利用していることもあるだろう。

昨日は子供の日だった。
四川の子供の支援活動をしているNGO団体に、僅かだけど寄付をしました。

World Vision
http://www.worldvision.jp/news/news_0925.html

僅かな寄付なのに、どこに寄付をするかとても迷ってしまった。
(疑心暗鬼になるのも悲しい)

その他の活動団体
CODE海外災害援助市民センター
http://www.code-jp.org/
ピースウィンズ・ジャパン
http://peace-winds.org/news/emergency/3122




96条

憲法は権力者から国民の権利・自由を守るもの。
それを時の権力者が改正(悪)するとは勘違いも甚だしい。

前々から憲法9条を改悪したいがために96条を書換えたかった安部首相。
ここにきて勢いづいたのもアメリカの意向だからでしょう。

96条改正は国民主権の危機だ!
http://blogos.com/article/61502/

カミナリに打たれて死んでほしい・・・



マイナンバー制度

4月は隅から隅までとても忙しかった。(それも自分のことではないことで)

ネット環境から離れていたし世間ではいろんなことがありすぎて、なにをピックアップしていいのかわからない状態だけど、これ。。。

「マイナンバー制度」が利権の温床に ~ 「IT公共事業」に群がる白アリども
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130330-00010000-sentaku-soci

管理するのはどこの国の企業になることだろう。。。

TPP参加とも時期が重なるし。。。

ハナっからヤなカンジしてました。。。



Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事