FC2ブログ

Entries

キーワードは。。。

しばらく前、電車内で目にした広告。
SARAH(サーラ)という社団法人の広告だった。

一般社団法人  私的録音補償金管理協会
http://www.sarah.or.jp/shiteki/

とても簡単に言えば、録音に関係する商品(録音・再生するオーディオ機材、CD・MDなどの媒体)の値段には予め著作権料というべき補償金が加えられているらしい。(知らなかった)
そしてその補償金を著作権者、実演家、レコード製作者に分配するのがSARAHの事業のようだ。

SARAHは文化庁の認可を受け平成5年に設立し、20年近く経つ割にはその名称と目的が一般に知られているとはおもえない。
(だいたい私的録音とは。。。 定義が曖昧だし、怪しい)

10月から施行された「ダウンロードによる著作権法違反」 (これも曖昧で現実的ではない) と云い、「著作権」という言葉が最近のキーワードのようだ。

ACTAへの布石なのだとおもう。


オリンピックの陰で。。。4 (2012/08/04)


スポンサーサイト



死者のホテル

つねづね気になっているんだけど、たとえば内部被爆が原因で癌になり死亡したとしたら、汚染瓦礫と同じ理屈で、火葬にするのは、どうだろう?

日本に遺体用のホテル誕生 The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_22/nihon-itai-you-no-hoteru-lastel/


汚染瓦礫と風船爆弾 (2012/07/17)


久しぶりにEM菌

EM菌の第1人者である比嘉照夫先生の講演を地元で聞く機会があった。

農業用に開発されたEM菌が広く応用されたのは阪神淡路大震災がきっかけだったという。
3.11のあともすぐに被災地で活動を始め、除染などに取り組まれている。
もともと福島ではEM菌を使っている割合が高く、浄化のためにEM菌を入れておいたプールの水が被災後多いに役にたったそうです。

http://dndi.jp/19-higa/higa_Top.php

つねづねおもっていることだけど、農業の分野でもEM菌の成果がマスコミで話題にならないのは、肥料メーカー(除草剤のモンサントと手を組んでいる大手化学会社など)にとって都合が悪いからでしょう。
除染の利権をむさぼる原発マフィアにとっては、いわずもがな。

光合成菌や乳酸菌などの微生物がセシウムなど重金属を軽減することは飯山一郎先生も提唱するとうり。



重曹のすすめ

唐突にひらめいて「重曹 放射線」で検索したら、たくさんの記事がヒットした。
知らなかったけど、以前から放射線治療の被爆軽減のために重曹が奨励されていたそうです。

たとえば口腔ガンや咽喉ガンなどで放射線治療を受けた場合、重曹を水に混ぜてうがいをすることで放射線を中和することが可能だそうだ。

放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩(添加物のないもの)と重曹を1/2カップずつ入れ、毎日20~30分間、そのお湯に浸かると良いらしい。

野菜や魚も調理する前に重曹を溶かした水に2分ほど漬けておくと、食品中のセシウムイオンと重曹のナトリウムイオンが置き換わるそうです。

同じ理屈で衣類の洗濯にも効果があるでしょう。衣類に付いた放射性物質は洗っても落ちないというので気になっていた。

重曹のみで洗濯する場合には水の量10Lにつき大さじ1杯。洗剤を一緒に使用する場合は通常使用する洗剤の量のうち、半分を重曹に置き換えるのだそうだ。
http://jk.rodec.net/sentaku.php

<おまけ> カーペットも除染
http://www.hebeisearch.com/07/0007.html



Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事