FC2ブログ

Entries

種子 その3

3.11以前に収穫・生産された、玄米や味噌・醤油などを備蓄している人は多いとおもいますが、種子も備蓄することを提案します。
種子の備蓄をすすめる理由は2つあります。

1つは、室内で汚染のない野菜を栽培するため。
関東以西の産地であっても葉物野菜は避けたい。特に子供には。

2つめは、もう少し先の将来のために。
遺伝子組み換えや放射能汚染で、日本中の野菜が危なくなったときのため。

種については、
1.市販の種を買う
2.台所から出た種を保存する

種は固定種(在来種)が望ましいけれど、市販の種はほとんどF1種のようです。
とにかく自分で栽培できそうなものを買ってみましょう。
種の袋の裏に、種の情報が記載されているのでそれを参考に。
F1種とは(野口種苗研究所)

土は、ホームセンターなどでは外に売り場があるけれど、室内で販売されているものが良いとおもいます。
どこでいつ生産された土なのか、とにかく汚染されていない土を選ぶこと。
EM菌発酵液などがあれば使う前に混ぜておきます。EM菌は酸性なので中性化するまで必ず2~3日以上おいてから種を撒いてください。

私はバジルとパセリの種を撒きました。
パセリはビタミンCのほかにカリウムも多い植物です。
お茶もおなじくビタミンCとカリウムが多い植物ですが、茶葉からセシウムが検出したことでわかるように、カリウムを含む植物はセシウムを吸収しやすい性質があります。

野菜の成分を知れば、どんな野菜を自家栽培したらよいか目安になるとおもいます。
カリウムの多い食品
栄養素別食品一覧
カルシウムはストロンチウムを取り込まないために必要ですし、排出するには水溶性植物繊維やペクチンの多いものを。
成分表については、測定の条件で数値が変わりますし、ピックアップしている物もそれぞれなので、いろいろなものを参考にするとよいでしょう。

種の保存の仕方については次回にします。

それにしても日本政府のすることといったら・・・
汚染している泥を肥料として流通するですって(怒)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110624/k10013755421000.html





スポンサーサイト



Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事