FC2ブログ

Entries

そのモンサント社が・・・

基礎知識からのつづき
モンサント社の戦略。GM種子は特許があるため、次のシーズンのための種子を採ることが許されない。生産者は毎年農薬(あのダイオキシンの・・・)とセットで種子を買わねばならず、GMでない作物を作ろうにも土地が汚染され、もはや普通の作物を作ることはできない。よって毎年たかい種子を購入しなければならず、生産コストが嵩み経営を圧迫されながら、このサイクルから逃れることができなくなる。さらに風や動物によりGM種子が他の土地に自生した場合でも、特許権の侵害とみなされ高い損害賠償を請求されます。
世界中でモンサント社により農家が破綻しています。
http://indiesatellite.jp/?p=446

そのモンサント社が日本の農水省に承認を申請しています。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html
農水省は生物多様性への影響はないとしていますが、搬送中にこぼれたGMナタネの種が自生し、同じアブラナ科の植物と交配した雑種の報告が市民団体により多く報告されています。

パブリックコメントに意見を!(6月21日まで)

1)期限
平成23年6月21日(火曜日)(郵便の場合は当日までに必着のこと)

(2)提出方法
次の(ア)から(ウ)までのいずれかの方法でお願いします。

(ア)インターネットによる提出の場合
電子政府の総合窓口(e-Gov)より送信可能です。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550001373&Mode=0

(イ)郵便による提出の場合
宛先:〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1
農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 組換え体企画班 河野 宛て

(ウ)ファクシミリによる提出の場合
宛先の番号:03-3580-8592

(3)提出に当たっての留意事項
提出の意見・情報は、日本語に限ります。また、個人は住所・氏名・性別・年令・職業を、法人は法人名・所在地を記載してください。なお、提出いただいた個人情報については、お問い合わせの回答や確認のご連絡に利用しますが、個人や法人を特定できる情報を除き、公表する場合もありますのでご了承願います。
郵送の場合には、封筒表面に「遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集」と朱書きいただきますよう、また、ファクシミリでお送りいただく場合は、表題を同じくしていただきますようお願いします。
なお、電話での意見・情報はお受けしませんのでご了承願います。また、いただいたご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨ご了承願います。
意見・情報の募集は、環境省においても同時に実施されております。意見・情報は農林水産省又は環境省のいずれかに提出いただければ、両省において考慮されることとなりますので、同じ意見を両省に提出していただく必要はありません。



スポンサーサイト

基礎知識

豆腐を買うときパッケージに印刷されている「遺伝子組み換えではない」の表示に注意する人はどれくらいいるでしょうか?
さらにそこからベトナム戦争の枯葉剤を連想する人は?

遺伝子組み換え食品(GM食品)を生産している会社のひとつ米モンサント社は、猛毒のダイオキシンとして知られる枯葉剤を作っていた会社です。
ベトナム戦争が終結し、あまった枯葉剤を除草剤として販売しましたが、雑草ばかりか農作物もだめになってしまうため、この除草剤に耐性をもつ作物が遺伝子操作でつくられセットで販売されました。
つまりダイオキシンにも枯れない作物、虫が食べれば死んでしまう作物です。食品として不自然ですね。

しかし日本の厚生労働省は安全に問題はないとして、大豆のほかにジャガイモ、トウモロコシ、なたね、てん菜、棉実、アルファルファなどの遺伝子組み換え食品を輸入しています。安全といっても短期的な結果にすぎません。

とてもわかりやすく、ためになるサイト
安田節子の遺伝子組み換え食品Q&A
http://www.yasudasetsuko.com/gmo/faq.htm

GM作物の危険は食品の安全にかかわる問題だけではありません。バイオテロの側面、日本の農業が破壊され搾取される危険を持っています。
モンサント社がアフリカやアジアでしていることを日本人は知らなければいけません。
にほん民族解放戦線さんのサイト
http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/2c82cc1e0e70f0954d8b1c498d405b91


私は「国産大豆100%」の豆腐を買っています。安全の面もありますが、日本の農業の自給率を支えたいからです。
ちなみに「遺伝子組み換えではない」は「原料のすべてが遺伝子組み換えではない」という意味です。
それからトウモロコシのスナックを子供に食べさせるのはよしましょう。




ト書き風

平田オリザ氏は汚水排出は「米政府の要請」という発言を撤回・謝罪しましたが、勘違いでそんなこと言うわけないでしょ。
官邸に米スタッフがアドバイザーとして在駐していたそうですから。

無能な管内閣が存続しているのはアメリカにとって都合がよいからに違いありません。
一連の、国民を騙し見殺しにするような情報の隠蔽やまずい対策。国際的に批判されながら年間20ミリシーベルトの根拠無き基準を、撤回するどころかさらに引き上げようとしたり、汚染された食品を全国へ撒き散らすような非常識な措置も、アメリカの指示だとすれば、そのシナリオの結末はどうなっているのですか? 脚本を拝見したいところです。

シナリオ(プロローグ)
水と食物による日本支配
GM食品の輸入が激増することは目に見えています。おりしもTPP参加をせまられています。

シナリオ(シーン1)
医療と医薬品のマーケットとしての日本
このままでは日本の健康保険制度は破綻するでしょう。健康保険はもとより外資に狙われていました。
タミフル、インフルエンザワクチン、子宮頸がんワクチンに続いて、放射能に効くワクチンですか!? 

シナリオ(シーン2)
これは「反戦な家づくり」さんが卓越した見解を示しています。
4月1日の記事
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-date-20110401.html
5月21日の記事
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-date-20110521.html

シナリオ(エピローグ)
・・・・・・



おなじ符牒

タレントの上原美優さんの自殺、ドアにベルトとスカーフを掛けてというのが気になります。

2007年の5月、松岡農水大臣が議員宿舎でドアに犬の散歩用リードを掛けて「自殺」しています。
「なんとか還元水」で国会で問題になっていましたが、アメリカのBSEの疑いのある牛肉輸入について、厳しい姿勢をとっていたことは報道されませんでした。

2006年12月、住基ネットのプライバシー侵害を認める判決をくだした、大阪高等裁判所の竹中省吾裁判長が、判決から3日後に自宅書斎でパソコンラックにショルダーバックのベルトを掛けて「自殺」。
翌日にも裁判をひかえていて自殺する理由はなく、この裁判長は一貫して庶民よりの判決をしてきました。

探せばもっとあるでしょう。
共通することはニュースの初期段階で報道された「ドア」「棚」「ひも」「ベルト」といった単語が、時間の経過とともに使われなくなることです。

これらの単語は符牒(Code)として使われているのではないかと密かにおもっています。
それはある人には報告であり、別の人には警告の意味があるのだとおもいます。
痴漢の「手鏡」もまた同じです。

上原美優さんの場合はわかりません。けなげな印象がありました。ご冥福を祈ります。



神戸事件のこと

しばらくブログを開く時間がありませんでした。
その間にも毎日いろいろな情報があり、予想どうり関東の被爆が深刻になってきました。

日々被爆をしているのですから、正確な情報を得て少しでもリスクを減らすようにしなければなりません。

それなのに私の周囲の人々の、この静かな無頓着はなんでしょう?
無頓着というより、意識が放射能の存在や問題を遮断しているといった感があります。

江藤淳氏の「閉ざされた言語空間」をしきりにおもいます。
戦後からの永い間の情報操作によって、ついに日本人は情報に対し自らを閉ざしてしまうようになったのでしょうか。
「閉ざされた言語空間」については別の機会に書きたいとおもっています。

5月20日の東京新聞に、14年前に神戸で殺害された土師淳くんのお父さんが手記をよせています。
幼く罪もないのに殺害された淳君の冥福を祈りながら、しかし逮捕された「少年A」は酒鬼薔薇聖斗ではないとおもっています。

あの事件当時、警察は犯人の手がかりを必死に追っていたはずです。中学校の正門で淳君の頭部が見つかる前に不審な車が目撃されていました。それなのに警察は犯人は「少年A」と発表します。新聞・TV・週刊誌も一斉に「少年A」を犯人あつかいしました。

不思議におもいました。
あの目撃情報はどうなったのか?
どうしてどのマスコミも同じ情報なのか?
ジャーナリズムというのは他と違う見解を示すものではないのか。 なのに違う見解どころか目撃情報がまったく問題にされない・・・ 
など。報道に対して疑問を抱いた事件でした。

あとになって関連の書籍を読んだり、ネットの情報で「少年A」は犯人ではないと確信しています。
「少年A」には犯行ができない物理的証拠があります。
町内の人たち、学校関係者など「少年A」に近い人ほど犯行を否定しています。
しかし大手マスコミはこの人たちの声を聞きかず警察は真の犯人を追及しません。

「少年A」はマインドコントロールを受けているとおもいます。
自分が犯行を犯したと信じさせられ、社会復帰した今も日々罪の意識に苛まれ謝罪しているのです。
こんな罪深いことが仕組まれる社会に恐怖します。

「真相-神戸市小学生惨殺遺棄事件」

wikipedia 神戸連続児童殺傷事件


保険会社

原発で作業していた方が亡くなりました。

近い将来ガンが急増するのは目に見えています。
かしましくTVでガン保険の宣伝がされていましたが、
今はどうでしょう?

次の場合は保険の保障対象にならないようです。
核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、
爆発性その他の有害な特性または
これらの特性による事故によって被った身体障害

医療保険のからくり

ぜひ医療側には原発との因果関係を否定してもらいたいですね。
(皮肉でけど保険会社はどうするでしょう)

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
私たち皆のために、有難うございました。


牛のゆくえ

一年前は、宮崎で発生した口蹄疫の流行が悲劇的な状況になっていました。殺処分される動物が可哀相で、あれから生の肉を買うことができません(今も)。

しかし口蹄疫は快復するケースも多く、人への影響はないといいます。国際的にも殺処分しなければならないルールはありません。
なのに疑いがあるだけで、しかもワクチンを打ってから殺処分するという、異常な事態でした。
発生からの経緯もどこか不自然でした。

あれは日本牛のブランドつぶしだったとおもっています。
アメリカの危険な牛肉をもっと輸入させるためです。

放射能の影響が深刻な地域の牛が、全国24都道府県の畜産家へ引き取られるそうです。
もう安心と信頼はどこにもありません。
こんなあきれたバカなこと、口蹄疫と同じ背景を疑うのです。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110510k0000m040139000c.html?inb=yt

ベラルーシーからのメッセージ

ベラルーシに在住の、放射線障害の人たちを救済する活動をしている日本人女性が、子供を放射能から守る食のアドバイスを日本語に訳して紹介しています。

調理方法編
http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/db6978ec66e45decd4c0dc87dfd335de

農作物の種類編

http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/8293655302efdbc574fd32087588abca

乳製品編

http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/7e8a1bc79206565ac7a832f77a57f4b2

ほかにも有用な記事があり、参考にできるとおもいます。
ベラルーシーの部屋 ブログ (放射能関連情報)



きのこ

原発からこっち、頭の片隅にひっかかるイメージがある。
15年くらい前に読んだ辺見庸氏の「もの食う人びと」の1コマである。

事故後のチェルノブイリ周辺に住んでいる老夫婦を取材中、きのこ料理を振舞われる。
きのこは放射線の蓄積量(本ではなんと表現していたが覚えていないが同じような意味のこと)が高いと知りつつご馳走になるというくだりだ。
他の部分はほとんど覚えていないのに何故かこの場面が深く印象に残っていて、ずい分あとに氏が癌を患っていると知った時も勝手に「チェルノブイリのきのこ」を連想していた。

辺見庸氏は石巻市のご出身で、このたびの災害で親しい人を亡くされたそうです。
http://books-sima.blogspot.com/2011_03_01_archive.html


不買のすすめ

私の住む千葉県でも牧草から高い放射性物質が検出されています。牛乳は基準値を下回っているといっても、時間の問題です。
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042801001505.html
野菜や牛乳、加工されると産地や測定値がわかりません。表示義務がないからです。測定値の高い産地のものは他の産地のものと混ぜて測定値をさげているといいます。
安心のよりしろがありません。

現状では緊張感がないまま、消費者がお金をだして健康とひきかえに原発のたすけをしていることになります。
この流れを変えるには、消費者が表示の無い食品を買わないことです。
生産者には死活問題ですが、汚染されたものは東電が補償し、国と自治体が土地の改良策をすすめればよいのです。

それにしても千葉県の水が安全であるはずがありません。
森田知事は信用できません。

ことしの桜 2

青森で桜が満開と、ニュースで見ました。
東北、桜、というと義経伝説を連想します。
義経の一行が平泉から北上し、北海道からモンゴルにわたったという伝説です。
東北の人たちは客人(まろうど)としての義経一行をもてなし、その伝説を代々子孫に伝えてきました。

ちょうど一年前、歌舞伎の義経像について書いたものがあります。
震災からあとは歌舞伎をたのしむ気持ちになれません。
震災で亡くなった人々に捧げます。

「義経千本桜」における義経考-大向こうより-
2010年4月をもって、歌舞伎座が建替えのため一時その幕を閉じた。歌舞伎座の魅力は重厚な外観の大劇場でありながら“小屋”の本質を持っていたことであるとおもう。
大向こうでは弁当の箸をつかっていた老人がおもむろに声を掛けたり、中り狂言のときの一幕見は押し合い圧し合いで、江戸庶民もかくやとおもう熱気があった。
大向こうや一幕見から花道は見えない。が、承知のことである。
役者と同じ空間にいる喜び、一緒に芝居をつくっているといった空気が、大向こうにはあった(一階席で声を掛けるのはタブーであるらしい)。

歌舞伎座は商業劇場ゆえ、国立劇場(復活・継承を目的とする)とはちがい人気狂言を頻繁に上演する傾向にあった。
なかでも「義経千本桜」「勧進帳」「一谷嫩軍記」「船弁慶」など義経の登場するものは多い。
とくに人気のたかい「義経千本桜」(1747年初演)は、外題に義経の名が掲げられているので、どんなに義経が活躍するかとおもうが、さにあらず。

「義経千本桜」において義経がはなばなしく活躍する場面はない。
平家物語では超人的な活躍をし、日本人に絶大な人気を誇る義経が、歌舞伎狂言においてはなんのはたらきもせず、傍観者的立場なのである。
客席を沸かせるのは、狐忠信のケレンや、碇とともに海に身を沈める知盛、裏切るとみせて妻子をも犠牲にする権太などの登場人物なのだ。
「勧進帳」においてもしかり。観客の感動は弁慶の機知や、それと知って見逃す富樫への共感にある。義経はいわばドラマのためのファクターでしかないといってもよい。
つねづね疑問におもっていた、歌舞伎狂言において義経は何故かくも魅力がないのか?

義経の最後は、兄頼朝により身を寄せていた平泉を襲われ、衣川で自害したことになっている。
しかし人々にとって義経はヒーローである。無念のうちに死んだ義経を、慰めたい弔いたいという気持ちが、つよく歌舞伎狂言に反映されているのではないか。
そうおもうと舞台の上の義経は現世の人ではないように見える。静御前と寄り添う姿は、この世では離れ離れに儚くなった二人を、再び(舞台の上で)添わせたいという庶民の願いなのではないだろうか。
道行初音旅の段の美しさ(ここでは狐忠信が義経の代わりを果たす)、舞台いっぱいに配された桜は義経と静御前への追悼にちがいない。
 
桜は吉野、この狂言の舞台である。しかし浄瑠璃は「桜はまだし枝々の梢さみしき初春の空」となっていて本当は桜はまだ咲いていない時期なのだ。千本桜というのは心のなかの風景、つまり手向けの花なのだとおもう。
吉野地方の古い慣習では、遺体を一時桜のもとに仮埋葬したそうである。そのとき桜は卒塔婆と同じ意味を持つだろう。千本桜=千本の卒塔婆。そこに人々の義経への追慕のほどを見るおもいがする。
民衆をしてすでに義経は神格化されていたと考えれば納得できる。

傍観者的立場と書いたが、実は全登場人物の精神、行動を統べる存在が義経なのである。姿はなくとも通奏低音のように、狂言の始めから終わりまで、すべての登場人物を支配しているのである。
だから義経自身は舞台の上で活躍する必要がないのである。


参考資料 「義経千本桜」岩波書店

第二幕のはじまり?

なぜ今ビンラディンなのでしょう。

アメリカの国民のほとんどは911の欺瞞を知っているとおもっていました。ほんとうに狂喜しているのか訝しくおもいます。

ビンラディンはブッシュのビジネスパートーナーで、しかも死亡説も随分前からありました。
パキスタン元首相ブット氏か暗殺されたのは、ビンラディンがすでに死亡していることを暴露したからといわれていました。

早々に水葬にしたのもあやしい。
水葬ならダミーでも暴かれることがありません。

目的は息子の殺害の方にあったのかもしれません。
そして911の第二幕のための口実ですね。




Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事