FC2ブログ

Entries

キンさん

現在の困難なときに日本に帰化するドナルド・キーン氏。
これ以上、キンさんが愛した日本の美しいものが失われないようにと祈ります。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110417/art11041711580005-n1.htm


スポンサーサイト

バナナのすすめ

福島の子供たち、早く集団疎開してほしい。

子供に対しての年間20ミリシーベルトの基準を、政府に抗議する署名に参加しました。
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/blog-post_23.html
(4月30日まで)

しかも地産地消といって、給食に福島産の食材を使っているとか!
出荷できない野菜や牛乳を子供たちに食べさせているということですか?

風評被害ではなく、現実に危険なものはあるのです。
なのに基準値をあげたり測定をごまかしたりして出荷させ、売れなければ風評被害なので政府(東電)の保障の責任はないというこでしょうか?
そのために風評被害ということばをマスコミがさかんに使っているようにおもえてなりません。
あまりにひどい詭弁です。

体内のセシウムを排出するために、カリウムの多いバナナ
福島の子供に毎日食べてもらいたい。



この期におよんでも

脱原発のために、自治体・市町村レベルで、地域の特質を活かした発電をすればよいとおもっています(素人考えですが)。
100%とは言いません、賄える分でいのです。
少しずつでもたくさんの地域が自家発電をすれば、電力会社への依存度が低くなります。

もちろん原発の存在は電力量の問題ではないのですが、おもてむき電力不足というのであれば、電力を自己供給すれば原発はプロパガンダがしにくくなるでしょう。
私の住む町なら、海風を利用した風力発電が考えられます。

しかし、風力発電は 『電磁波がでる』 のだそうです。
携帯電話を使っていながら???
放射能のほうがよい人もいるようです。


やはりイエズス会でした

歴史の教科書に秀吉のキリシタン弾圧の項がありました。
1ページにも足らない記述でしたが、「踏み絵」の写真が載っていたと覚えています。
ぼんやりと「なぜ弾圧したのだろう」と思った記憶があります。
教科書には弾圧の理由が書いてなかったからです。

2~3年前、鬼塚英昭氏の「天皇のロザリオ」を読んだとき、その理由を知りました。
鉄砲に使う硝煙と交換に非改宗者を奴隷として売たっり、寺社仏閣を焼き払うなどの狼藉に対し、民を守るしかるべき理由が幕府側にはあったのです。
しかし日本の歴史はそのことを伝えません。あらたな疑問がわきました。
なぜ400年前の弾圧の理由が現代の教科書に記述されないのか?

《考えられること》
明治維新以降イエズス会が日本社会に影響力を持っている。

さりとて、イエズス会といってもに具体的に指摘することができませんでしたが、最近あるサイトを見つけて、私の推理はあながち間違いではないとわかりました。
wikipedia栄光学園中学校・高等学校

東電の清水社長、IAEAの天野事務局長の名前もあります。



蝶が教えてくれること

しばらく前から気になっていました。
今年はいつもの春より蝶の数が少ないようです。

春先には畑のキャベツや菜の花に、たくさんの蝶が群れ飛び、
道を渡る蝶を、車の風圧が巻き込まないよう気をつかっていたのですが、この春は群れ飛ぶ蝶を見かけません。
蝶はいるのですが、一度に1羽しか目にしません。

ほかにも観察すれば、姿を見かけなくなった小さなものがあることでしょう。この夏は蛍も見られないかもしれません。

そして東京や関東でも鼻血の報告が数多くあります。





言葉がありません

最大毎時1万テラ(テラは1兆)ベクレルだそうです!
現在は1テラベクレルだから安心、とでもいいたいのでしょうか!
いつもいちばん危険なときには知らされません。
東京新聞


灯台もと暗し

 今、世界中の人々がフクシマの状況を危機感をもって見守り、地球規模の放射能汚染にナーバスになっているというのに、大部分の日本人がまったく頓着しないという、奇妙な現状にあります。

首都圏のトレインニュースでは、整然とした制御室の画像と爆発前の(煙は出ているが)建屋の画像が使われていて、唖然としました。
すでに北海道、沖縄でもヨウ素131が検出されているというのに(たぶんもっと恐ろしいものも)、まったく危機感がありません。

汚染が広がれば測定値も発表しなくなるでしょう。
いままでも、大型魚の水銀含有量は問題にされませんでした。携帯電話の電磁波の人体へのリスクも無視されていました。
血液製剤、汚染米、ワクチン・・・政府が国民の健康より他のことに関心があることは明白です。
個人、自治体レベルでの正しい情報の確保と対処が必要とおもいます。

すでに日本は世界から批判の対象となり、孤立しつつあります。
この期におよんでも海外旅行などと、のんきな人。はたして海外の人たちの質問になんと答えるのでしょう?



対象外

 この外房の町はいつもの春とおなじ、のどかな風景を見せていますが、海も、空も、大地も、放射能で汚染されてしまいました。
敏感にいちはやく西へ避難した人たちもいますが、ほとんどの人は頓着しません。
せめて登下校の子供たちにはマスクをさせてほしい。

ここのとこ計画停電は1週間以上ありません。
放射能のせいでTPPの対象外(!?)になったんだな、と私は思っています。


ことしの桜

 桜の季節ですが、ほとんどの日本人は今までとはちがった想いで、今年の桜を見ているのではないでしょうか。
あの地震の日からあとは、まったく違う日本になってしまいました。

地震と津波のみならず、原発により(事故という言葉は使いません)、美しい日本の風景、営みが失われ、その喪失は拡大しています。

やがて被災地の東北にも桜が咲くでしょう。
大切なものを失った被災地の人たちが、どんな想いで桜を見るのかとおもうと、胸が切なくなります。

桜ほど失なってしまった日本を追慕させる花はありません・・・


石巻市の自由の女神像。
いつ、誰が、なにを口実にして建てたのでしょうか?
東京新聞



ほんとうの目的?

私の住む外房のちいさな町では計画停電がたびたびあります。
あるときは24時間内に3回の計画停電があったことも。
停電は人の行動を制限させ、意欲を喪失させます。
経済的影響もはかりしれません。

計画停電については最初から原発反対を封じるプロパガンダだけではないように感じていました。
停電にともなう外房線の必要以上とおもえる運休も、なにか釈然としないものを感じていました。
長期化するのであれば、ほんとうの目的が見えてくるようにおもいます。

計画停電が続いたら、この町のホテルや観光施設などは経営が困難になることでしょう。
地元の企業や産業がたちゆかなくなれば町も疲弊してゆきます。
そのときどうなるのでしょうか。
長期の計画停電はTPPの加盟を視野に入れているのではないかと、このごろ気になるのです。




Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事