FC2ブログ

Entries

アヴィニヨンの橋で脱原発のための人の鎖

Fukusima がフランスの人々の意識を変えたのは明白。

9月24日。アヴィニヨンで800人が脱原発を提案し、手をつないで人の鎖をつくった。
http://www.2424actu.fr/actualite-sociale/a-avignon-une-chaine-humaine-pour-la-sortie-du-nucleaire-3033418/#read-3033416

前回は7月24日に400人が参加。11月には1000人の人が橋の上で鎖をくつることを目標としているようです。
http://creavignon.over-blog.fr/article-avignon-sortir-du-nucleaire-dimanche-24-juillet-80865357.html

それなのに当の日本の首相は原発を推進する発言。
フランスの人たちはおもっているだろう “ridicule” 気違い沙汰だと。




スポンサーサイト

フランスの裁判

イランジャパニーズラジオ 4月7日のニュースから
フランス放射線防護中央局の元局長で、パリ大学教授のピエール・ペルラン被告に対する裁判が、パリ高等裁判所で開始されました。
イルナー通信の報道によりますと、ペルラン被告はチェルノブイリ原発の爆発事故による影響を過小評価した罪に問われているということです。
ペルラン被告に対する最終判決は、今年9月に言い渡されることになっています。
ペルラン被告は1986年、チェルノブイリ原発の爆発事故が発生した際、この事故によるフランスの放射能汚染は非常に少ないとしていました。
ペルラン被告は、同原発事故の事実を隠蔽したことにより、責任者らの対策を妨げ、またフランス国民の安全対策を怠らせた、とされています。
ペルラン被告は、チェルノブイリ原発事故の発生当時、フランス放射線防護中央局の局長を務めており、放射能で汚染された雲がフランス国民の健康に害を及ぼすことはないだろう、と発表していました。
チェルノブイリ原発事故は、1986年4月26日に発生し、ペルラン被告の裁判も、2002年からパリの裁判所で始まっています。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=17525

9月7日にでた裁判の判決は、甲状腺がんを発症した患者の訴えを退け「免訴」。
子供を守ろう SAVE CHILD
http://savechild.net/archives/9008.html

なんだか日本と同じようでがっかりしてしまう。
マルクールの原発事故も、汚染があるとなったらニュースが出なくなった。
フランスはソトヅラはいいけどウチヅラは悪い?!




フランス 追記

その後記事を見つけました。
radioprotection.eklablog.com/debut-d-incendie-dans-la-zone-non-nucleaire-a-la-centrale-edf-du-trica-a4226986

トリスタン原子力発電所から黒い煙があがったが、核のエリアではなく環境に影響はない。1時間後に消し止めた。
みたいな記事だとおもいます。
(自動翻訳ってほとんど役にたたへんわ)
前に検索したときは"事故゛という単語をいれたのでヒットしなかったのでしょう。
原発事故ではなく火事のニュースという扱いのようです。



フランス

フランスの原発事故、フランスのサイトで検索しても、過去の事故かFukusimaの記事ばかり。
フランスでは「原発は安全、事故はおきない、原発はすばらしい」というプロパガンダ教育が徹底され、国民の原発への依存度は高い。

Fukusimaのときは、いちはやく自国民に避難を呼びかけたフランスだけど、国内の事故は過少評価されるようだ。
意外にフランスも「閉ざされた言語空間」なのだとおもった。

アメリカとカナダ

アメリカネブラスカの原発事故、あまりニュースを見かけません。

この情報隠しの理由のひとつには、アメリカの穀物や食肉を日本に輸出するための便宜があると推理します。
基準値の高い日本、消費者さえ知らなければ、汚染されたものでも流通に問題はないでしょう。
アメリカは汚染された食物を、全部日本に押し付けるつもりかもしれません。

どんなものに加工されるかかわりません。
ますます食品をとりまく環境が厳しくなります。

反対に、日本の食品の輸入規制を解除したカナダ。
カナダの対応は不思議ですが、NHKや一部新聞ではこの記事は削除されています。
こちらは推理がおよびません。



第二幕のはじまり?

なぜ今ビンラディンなのでしょう。

アメリカの国民のほとんどは911の欺瞞を知っているとおもっていました。ほんとうに狂喜しているのか訝しくおもいます。

ビンラディンはブッシュのビジネスパートーナーで、しかも死亡説も随分前からありました。
パキスタン元首相ブット氏か暗殺されたのは、ビンラディンがすでに死亡していることを暴露したからといわれていました。

早々に水葬にしたのもあやしい。
水葬ならダミーでも暴かれることがありません。

目的は息子の殺害の方にあったのかもしれません。
そして911の第二幕のための口実ですね。




Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事