FC2ブログ

Entries

瓦礫焼却と風船爆弾

大飯原発再稼動の陰で汚染瓦礫の焼却が進んでいるようだ。

たとえば食品なら、個人の努力で汚染されていると考えられるものを避けることができる。
ホットスポットがあれば、離れたり迂回することもできる。

しかし、焼却してフィルターを通過した放射性の微粒子は空中を漂い、避けることは不可能でマスクも意味がない。
息をしないこと以外に避ける術のない強制的な被曝である。
バグフィルターで放射性物質が除去できるか? 
~放射能汚染廃棄物の焼却処理~

http://gomigoshi.at.webry.info/201109/article_5.html

この違法で気違いじみた瓦礫焼却に政府がお金をかけるのには、大飯原発再稼動と同じ背景を感じる。
すなわちアメリカの関与だ。

太平洋戦争末期、風船爆弾という兵器があった。
wikipedia 風船爆弾
風船爆弾は福島の海岸からも打ち上げられ、偏西風の流れにのって2日ほどでアメリカ本土に到着したそうだ。

アメリカは、フクシマがすぐに自国にも影響することが判っていたのに、なんら対策をしたように見えない。
そして瓦礫焼却でも、その放射性の微粒子は太平洋を越えてアメリカにも届くはずだ。

日本中を汚染し、全日本人を被曝させて、TPPを有意にしようとするばかりか、自国および世界人口削減にもフクシマを利用しようという恐ろしいアメリカ(世界政府)。

こういうことかも・・・ (2012/01/06)

汚染瓦礫とTPPと新基準値 (2012/01/28)


放射能汚染拡散マップ
http://osen.cloudoop.net/




スポンサーサイト

瓦礫処理 2

そのぶん被災地に最新設備の処理施設をつくったほうが、雇用と経済効果で復興がすすむのではないですか?

がれき処理、財政支援策を発表 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120305/dst12030523280010-n1.htm
東日本大震災で発生したがれきの広域処理の促進に向けて、細野豪志環境相は5日、受け入れ自治体への財政支援<策を公表した。
放射性物質に対する住民の不安を払拭するため、自治体が放射線量を測定する場合、被災地でのがれきの測定費用のほか、焼却施設や焼却灰の測定費用を全額国が負担する。自治体が希望する場合には国が直接測定を実施し、地元で住民説明会を開く費用も国の負担とした。
がれきの焼却や埋め立ての費用については、施設の減価償却費を含めて国が補助金や特別交付税で全額支援する。
さらに、がれきを埋め立てたことで最終処分場の容量が減少した場合、それに見合った新たな最終処分場の建設についても財政支援する。


津波被災者や原発避難者の援助・賠償もできていないのに、税金を使って全国に汚染瓦礫をばら撒こうという政府。
(広告費だけで9億円!? 人より瓦礫=利権が大事)

がれき受け入れ自治体一覧&マップ
http://one-world.happy-net.jp/ukeire/

そして懸念していることが現実に?
汚染瓦礫とTPPと新基準値 (01/28)



瓦礫処理

誰が考えても理不尽な(それに違法)自殺行為に等しい、首都圏で被災瓦礫を処分する理由はなんだろう?

横浜や都内で検出されたストロンチウム。フクシマ由来ではない放射性物質を誤魔化す方便ではないだろうか。
東京湾 核爆発 で検索してみてください)

東京湾には、あのベクテル社が工事したという、あそこ。
海ほたる 北緯35度27分48 東経139度52分32
これからは震央に注意しよう。

さらに被災瓦礫は日本全国で処分されようとしている!
関東周辺、関西、四国、九州、北陸・・・
納税者の健康を害し、地元企業・農家の不利になることをしようとする自治体。
反対の声を無視してまで受け入れをする魂胆は?

秋田大教授らがただす 瓦礫を受け入れてはならない12の理由
http://merx.me/archives/14917

瓦礫焼却で放射能再拡散!福島原発再臨界していた事を米NRC証明!8/21(字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=bSZzhBXLuLk

今日のあきれたニュース。
首相「ステップ2完了、事故そのものは収束」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111216-OYT1T00998.htm?from=top





Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事