FC2ブログ

Entries

今朝、唐突に

今朝、唐突に頭に浮んだイメージ。
教会の懺悔室とパソコンは同じ役割をしている!?

映画によくある、仕切りを挟んで神父に罪を告白するシーン。
この懺悔室はカトリックのものでプロテスタントにはないとか。

カトリック(イエズス会)にとって懺悔は情報を収集するためのシステムだったのではないだろうか?

世界中を布教したイエズス会修道士。布教した国々で懺悔を聞いて植民地化や経済的戦略に生かしただろう。

今ではネット検索とかブログとかソーシャルネットワークとか・・・。
懺悔の小部屋がパソコンという小箱になったらしい。




スポンサーサイト

やはりイエズス会でした

歴史の教科書に秀吉のキリシタン弾圧の項がありました。
1ページにも足らない記述でしたが、「踏み絵」の写真が載っていたと覚えています。
ぼんやりと「なぜ弾圧したのだろう」と思った記憶があります。
教科書には弾圧の理由が書いてなかったからです。

2~3年前、鬼塚英昭氏の「天皇のロザリオ」を読んだとき、その理由を知りました。
鉄砲に使う硝煙と交換に非改宗者を奴隷として売たっり、寺社仏閣を焼き払うなどの狼藉に対し、民を守るしかるべき理由が幕府側にはあったのです。
しかし日本の歴史はそのことを伝えません。あらたな疑問がわきました。
なぜ400年前の弾圧の理由が現代の教科書に記述されないのか?

《考えられること》
明治維新以降イエズス会が日本社会に影響力を持っている。

さりとて、イエズス会といってもに具体的に指摘することができませんでしたが、最近あるサイトを見つけて、私の推理はあながち間違いではないとわかりました。
wikipedia栄光学園中学校・高等学校

東電の清水社長、IAEAの天野事務局長の名前もあります。



Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事