FC2ブログ

Entries

麻 その3

このところの過酷な仕事量で疲労が大きい。きっと波動も低下している。。。

他力本願な性格なので麻にたよろうとおもう。
http://www.hempkitchen.jp/shop/shop01.html

ネットショッピングは(楽天はやめて)直接生産者や販売元に注文するようにしています。




スポンサーサイト



麻 その2

古来、魔よけや無病息災のシンボルとして使われてきた麻の葉文様だが、麻の葉文様と呼ばれるようになったのは以外にも近世になってからだという。

麻の葉文様は、6つの菱形の各頂点が中心となる1点で接して、外側の6つの頂点を結んで六角形をつくる。
さらに各菱形は中心点から外に向かって直線で分割され2つの三角形になっている。麻の葉文様とは六角形と三角形からなる幾何学模様である。

三角形は最初の多角形であり、細胞の原子核の素粒子は3つ1組で正三角形に結束しているという・・・つまりすべての物質は三角形で構成されているといえる。

三角形を2つ重ね合わせると、内側に6つの三角形ができ、すなわち六芒星です。六芒星の6つの頂点を線で結ぶと正六角形になって、この六角形は自然界の摂理というべき形である。

三角形や六角形に不思議なパワーがあるのというのは、それが存在の根源の形であるからでしょう。

人々は昔からこのパワーを知っていて三角形と六角形の幾何学文様を生活に取り入れていた。
その文様(昔はなんと呼んでいたんだろう)が、大麻と同じような効用をもつので、いつのうちにか大麻の葉の形をイメージして麻の葉文様と呼ばれるようになったのではないだろうか。


麻には、亜麻(あま)、苧麻(ちょま)、黄麻(おうま)、ケナフ、マニラ麻などたくさんの種類があるが、古来日本で麻というと大麻(たいま・おおあさ)のことです。

大麻の学名は「Cannabis sativa -カンナビス サティバ」といい、
Cannabisはギリシャ語で麻のことだそうです。
このCannabisが神奈備「かむなび」に通じるので、大変興味深い。

神奈備とは神が鎮座する山や森をさし、神霊が宿る依り代(よりしろ)の総称。・・・とても偶然とはおもえない。

人々が大麻のさまざまな効能に霊力を感じて、神にもひとしい畏敬の念をもっていたことは間違いないでしょう。
大麻とは麻に「大いなる」という尊称をつけたもので、実際、大麻自体を祀った神社が全国にある。

しかしこの、麻の霊力=たかい波動はどこからくるのだろう?

なにか、宇宙とつながって共鳴するような仕組みがあるのかも知れない。



ふたたび麻の効用

神社の注連縄飾りや御祓いにつかう幣(ぬさ)は、古くは麻の糸が使われていた。
神事に麻が使われるのは、麻は邪気を払ってその場所を清めるからだ。

ほんとうに麻にはそんな神秘な力があるのかと不思議におもっていたが、麻が高い波動をもつ植物だとしたら、納得できる。
(検索すると麻の波動についてたくさんヒットする)

麻の糸や布が電磁波の防御に効果があるというのも、麻の波動が電磁波の波動を相殺するからでしょう。(カミナリのとき麻の蚊帳に入るのも迷信ではなかったということ)

人が波動をたかめるためには、明るい想念をもって楽しくストレスのない、心身ともに健康的な生活をしなければならないが、今の日本の環境では不可能だ。

せめて麻を身につけて、麻の波動でバリアをつくりたいとおもう。

日本はもともと麻がゆたかに自生する国で、人々は麻の薬効を知って生活に生かし、繊維を織って身につけ、その実は滋養のある食品として麻のパワーを取り込んでいた。

戦後アメリカにより麻の栽培が統制され、ネガティブなイメージを植付けられたのは、麻が精神性やエネルギー、医療の面でも重要な(反対からみれば邪魔な)存在であるからだ。

放射能にも効くとひそかにおもっている。


麻の効用 (06/15)


ガンディーと東北のプロジェクト

ガンディーはインド独立運動を推進する過程で自ら糸を紡いだ。
産業革命で失われてしまった手紡ぎと高度な手織りの技術を復興することで、インドの貧困を解消し独立へと繋げた。
ガンディーが手で紡いだ布にこだわったのは、身に纏うものは民族のアイデンティティそのものであり思想であるからだ。

日本では綿花のほとんどが輸入品にとってかわっている。
だからこのプロジェクトは素晴らしいとおもった。
東北コットンプロジェクト
http://www.tohokucotton.com/

綿花の栽培を多くの人、企業・団体がサポートし、復興へのプロセスとして取り組んでいる。
日本の綿花の自給率の点から見ても意義があるだろう。

しかし気になるのが放射能による汚染だ。
この視点をもっと拡大して環境への汚染の警鐘も鳴らしてほしい。
放射能の汚染にも取り組んでこそ、このプロジェクトは真に意味を持ち成功するだろう。

今年はじめて綿花を育てようとおもい、畑を借りてEM菌も培養した。
だけど糸に紡いで布に織ることをおもうと畑に種を蒔くことが躊躇された。布は直接肌に触れるからだ。
結局ポットに種を蒔いて室内で育てたけど、20センチより成長が止まったまま・・・

食品だけでなく、化粧品やシャンプー、洗剤のたぐい、衣類、紙製品など、日常のあらゆるものの汚染を考慮しなければならなくなってしまった。



麻の効用

かつては日本中に自生していた麻。
しかしアメリカのデュポン社がナイロンを開発すると、ナイロン普及のために大麻取締法をつくり麻の栽培が禁止された。と、雑誌で読んだ記憶があります。
また、麻は成長が早く、成長の過程でCO2を多く取り込むので環境的に優れているとも。

麻の葉の文様は、子供の無事を願い、着物や身の回りの小物に用いられました。麻を身に付けると災いを祓うと信じられていたからです。現在もさまざまにデザイン化された麻の葉文様を目にします。

麻酔、麻痺という言葉もあるように、日本人は古来より麻の効用を知っていて、上手に活用していました。

医療利権(という言葉があるか知りませんが)のせいで、ほんとうに有用なものがネガティブに印象操作されてきたので、うれしいニュース。

米国の国立ガン研究所 大麻の抗がん作用を正式に認める
「マリファナは健康な細胞を傷つけることなく、ガン細胞だけを死滅できる」

http://togetter.com/li/125064

大麻の医療効果 NPO法人医療大麻を考える会
http://www.iryotaima.net/modules/pico/index.php?cat_id=4


Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事