FC2ブログ

Entries

坂の上の雲

12月になってNHKドラマ「坂の上の雲」の第3シーズンが始まった。
(受信料を払ってないので見ませんけど)
原作の司馬遼太郎氏と脚本の野沢尚氏では決定的な違いがあるように感じている。
それは西洋(アメリカ)に対する解釈の違いだ。
フレンドリーな解釈をする司馬氏と、本質を見抜ている野沢氏。
野沢尚氏は自殺ではないと私はおもっている。




スポンサーサイト



スパイウェア?

パソコンのウィルス対応アプリに警告があって、指示に従うとスキャニングを開始した。
ふ~ん、こうやってDATAを収集しているのかも・・・
きっとウィルスとアンチウィルスソフトは、病気と製薬会社の関係と同じなんだワ。
だからいくらでも無料でダウンロードできるわけね。(納得)

携帯電話を遠隔操作できるのなら、ユーザーの情報なぞ簡単に収集できますわね?
http://www.apple.com/jp/iphone/built-in-apps/find-my-iphone.html




ブログについておもうこと

江藤淳著「閉ざされた言語空間」によれば、戦後GHQ配下の民間検閲支隊(CCD)は、新聞・ラジオ・雑誌などメディアの検閲のほか、郵便・電信電話による多くの「私信」を検閲していた。

それは言論統制のかたわら 「私信にこそ日本人の本音が隠れており、精密きわまる日本の世論動向が把握できる」 として、1ヶ月につき33万7500通の私信がランダムに抽出され、開封され、あらかじめ定められた諸項目について調査され、コメント・シートに記録されたという。戦後の日本支配の方向を探るために。

現在はブログという、個人の思考のほうから鴨ねぎ式にやって来るツール、誰が考えたんだろう。



対極

スカイツリーの制服が皆川明さんのデザインとは!
装苑オンライン
http://fashionjp.net/soen/fashion/news/minaperhonen111104/

皆川明さんは織りからこだわってデザインをしている。どこかレトロで乙女チックなモチーフが大好きだ。
ミナペルホネン
http://www.mina-perhonen.jp/

世間はスカイツリーの進捗振りに嬉々としているが私はそんな気分にはなれない。
電磁波=周波数で直接人々に影響を与えることもできるかもしれない。(つまりマインドコントロール)
東京タワーと同じく日本を支配している組織が背後にいるのは明らかでしょう。



ビタミンC

ひさしい以前、理科か生物の授業で「人は体内でビタミンCが造れない」と聞いたとき、人間はなにか宇宙的な存在により作られ、ビタミンCは人間を管理、または暴走を阻止するための装置として設定されたのだとおもった。

実際、生命のあらゆる局面に直結するビタミンCの生成が、人類の進化の過程で発達しなかったのは不思議だ。
そしてビタミンCを造れないがゆえに人類は様々な病気になった。

私の妄想(?)によれば、ビタミンCは人類の生命維持の鍵なのだ。
なので、放射線に対してもビタミンCは有効にちがいないのである。
できるだけ天然のものをたくさん摂りたい。




  

8月6日

鬼塚英昭氏の「日本でいちばん醜い日」を読んでからは、この日はよりつらく切ない日となった。
今年はさらに複雑な気持ちだ。現在の我々もまさに同じ状況下にあるからだ。

我々の頭上の原子爆弾は、非常にゆっくりとした速度で爆発している。
その時間は、数年から10年、あるいは20年かもっとかかるので、 風景も生活もすぐには変わることがない。
だからといって、この現実から目を逸らすことは、将来に後悔を残すことになるだろう。

夜は海岸で花火大会があった。
夜空に絢爛と咲く色とりどりの花火。いつもの夏と変わらない。
だけど今年はいつにも増して美しいと感じた。

原爆忌 真実知りて 蝉の鳴く


地デジ化とNHK

私には霊感というものはまったくない。
だけど変なカンが働くことがあって、9.11の直後に
「ブッシュが大統領でなければ(9.11は)おこらなかっただろう」
と、人に言っていた。

当時はブッシュがスカル&ボーンズであるとか、NWOという言葉も知らず、TVのニュースを鵜呑みにしていたのに。

2005年の郵政解散選挙。
中身のない会見に、「だからなんなのよ」と、いつもTVに向かってツッコミを入れていた。その小泉首相が、やけに激をとばしている様子を見て「郵政民営化は危険」と感じた。
その頃はまだ、あの人がアメリカのポチだとは知らなかったけど。

ほかにもたくさんあるけれど、アナログ放送の地デジ化にも嫌な感じがした。
あとでそれが小泉政権下で決まったと知った時には、さらに・・・

地デジに切り替わったらTVはやめて、偏向報道もある、プロパガンダ番組もつくるNHKの、受信料支払いもやめるはずだった。

PCのみの視聴者からも受信料徴収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000063-zdn_n-inet

この法案を知ったので、「芸術劇場」と「日曜美術館」だけ見ることにして、4月に地デジ対応TVに変えた。(わりと日和見かも・・・)

コンピュータ監視法案とおなじく、3月11日に審議されていた可能性も。

NHK受信料の巨大津波がパソコンに襲いかかる!
http://www.insightnow.jp/article/6412




ト書き風

平田オリザ氏は汚水排出は「米政府の要請」という発言を撤回・謝罪しましたが、勘違いでそんなこと言うわけないでしょ。
官邸に米スタッフがアドバイザーとして在駐していたそうですから。

無能な管内閣が存続しているのはアメリカにとって都合がよいからに違いありません。
一連の、国民を騙し見殺しにするような情報の隠蔽やまずい対策。国際的に批判されながら年間20ミリシーベルトの根拠無き基準を、撤回するどころかさらに引き上げようとしたり、汚染された食品を全国へ撒き散らすような非常識な措置も、アメリカの指示だとすれば、そのシナリオの結末はどうなっているのですか? 脚本を拝見したいところです。

シナリオ(プロローグ)
水と食物による日本支配
GM食品の輸入が激増することは目に見えています。おりしもTPP参加をせまられています。

シナリオ(シーン1)
医療と医薬品のマーケットとしての日本
このままでは日本の健康保険制度は破綻するでしょう。健康保険はもとより外資に狙われていました。
タミフル、インフルエンザワクチン、子宮頸がんワクチンに続いて、放射能に効くワクチンですか!? 

シナリオ(シーン2)
これは「反戦な家づくり」さんが卓越した見解を示しています。
4月1日の記事
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-date-20110401.html
5月21日の記事
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-date-20110521.html

シナリオ(エピローグ)
・・・・・・



おなじ符牒

タレントの上原美優さんの自殺、ドアにベルトとスカーフを掛けてというのが気になります。

2007年の5月、松岡農水大臣が議員宿舎でドアに犬の散歩用リードを掛けて「自殺」しています。
「なんとか還元水」で国会で問題になっていましたが、アメリカのBSEの疑いのある牛肉輸入について、厳しい姿勢をとっていたことは報道されませんでした。

2006年12月、住基ネットのプライバシー侵害を認める判決をくだした、大阪高等裁判所の竹中省吾裁判長が、判決から3日後に自宅書斎でパソコンラックにショルダーバックのベルトを掛けて「自殺」。
翌日にも裁判をひかえていて自殺する理由はなく、この裁判長は一貫して庶民よりの判決をしてきました。

探せばもっとあるでしょう。
共通することはニュースの初期段階で報道された「ドア」「棚」「ひも」「ベルト」といった単語が、時間の経過とともに使われなくなることです。

これらの単語は符牒(Code)として使われているのではないかと密かにおもっています。
それはある人には報告であり、別の人には警告の意味があるのだとおもいます。
痴漢の「手鏡」もまた同じです。

上原美優さんの場合はわかりません。けなげな印象がありました。ご冥福を祈ります。



対象外

 この外房の町はいつもの春とおなじ、のどかな風景を見せていますが、海も、空も、大地も、放射能で汚染されてしまいました。
敏感にいちはやく西へ避難した人たちもいますが、ほとんどの人は頓着しません。
せめて登下校の子供たちにはマスクをさせてほしい。

ここのとこ計画停電は1週間以上ありません。
放射能のせいでTPPの対象外(!?)になったんだな、と私は思っています。


Extra

プロフィール

こばんとたわし

Author:こばんとたわし
FC2ブログへようこそ!

最新記事